特定フィールド一括更新ツール​

Our Products

製品内容

Dynamics 365 Customer Engagementでの、データ更新はフォームでの手入力での更新か、データすべてを一度Excelにエクスポートして、​
Excelにてデータの更新を行い、Excelからインポートする。または、更新を行うプログラムを書く。という方法があります。​

プログラムを書かないで行うには、例えば数百件の更新をしたい場合、フォームを開いて、特定のフィールドの値を更新して、というのを数百回行う必要があり、手間も時間もかかり、あまり現実的ではありません。​

もう一つの方法として、Excelにエクスポートして、Excelで更新をするという方法があります。これは、例えば3万件のデータ(レコード数)が入っているとすると、)そのデータを一旦エクスポートしてExcelに入れ、Excelにてデータの更新を行って再度そのExcelファイルからデータをインポートします。一旦、Excelにエクスポートしなければならないのは、データ件数が多い時に不便ですし、更新の度に全部のデータをエクスポートというのは、できれば避けたいと思います。​

そこで、当社は、データをエクスポートせずとも、Excelファイル入れた更新データを使って特定のフィールドのみを更新できるツールを開発しました。​

  • キー任意のエンティティに対して更新が可能です。→ エンティティを選択できます。
  • 項目は複数指定可能です。
  • 更新項目も複数指定可能です。
  • 更新データはExcelに入れて、そのExcelファイルを指定します。
  • 更新処理の前に、データの一貫性などのチェックのための「事前チェック」を行うことができます。 
  • 更新処理後、ログを表示します。
  • また、以前の更新処理の履歴を表示することが可能です。
  • Excelファイル内のデータがNullの場合、そのレコードのそのフィールドについては、更新処理を行いません。
  • パフォーマンス(参考値):5,000件のデータの場合更新処理は20分ほどかかります。
Secured By miniOrange