謹賀新年 2018年

2

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

7月より、弊社にてマイクロソフト製品を利用したクラウド業務システムの構築を中心とした事業を開始しておりますが、11月末の決算においては、何とか黒字にて終えることができました。

弊社での事業の立ち上げ時に、ご発注を頂きましたお客様に感謝申し上げます。

今年は、大きな市場機会がある中で、どれだけ市場の成長についていけるか、どれだけ弊社独自の価値を生み出せるかが試される年であると考えております。

今年は、今までより一次元さらに深く、そして広くDynamics 365を使いこなし、Office365との連携を含め、ベストソリューションをユーザー様にお届けできる様に日々研鑽してまいります。

すでにマイクロソフト製品を使った業務システムをご利用のご企業がどんどん増えていますが、今年はもう一次元多くのご企業にその真価をご理解いただき、導入いただいて業績向上に貢献するシステムを提供できるよう、弊社も務めてまいります。

そのために、部品、アプリケーションパッケージ/テンプレートの開発を加速させて推進するなどの施策を実行してまいります。

また、中堅・中小企業の対応能力の強化と、大規模システムでの開発で、早く・高CPでのソリューションの提供ができる様に、体制を強化してまいります。

どの切り口も1次元アップを目指して頑張ります。

重ねまして、本年もよろしくお願い申し上げます。

                  株式会社ソースリンク 代表取締役社長 渡邊新治