エフケイ株式会社

fk2

Dynamics CRM Online導入背景

弊社はオフィスビルを中心とした不動産の管理業務を行っています。
規模は小さく、ほとんどの社員が現場を動き回るため、外出が多く社内に留まることがありません。
顧客との交渉や業務進捗などは、スマホや社内の
Excel帳票を通じてやりとりしていましたが、伝達や更新が遅れがちで必要な情報が十分に伝達されていませんでした。
過去の履歴や経緯なども、人ごとにやり方があり、都度それを調べたりしてからでないと必要な次の作業に入れませんでした。今回
CRMの導入を検討したのは業務の無駄の改善と解決につながると考えたからです。

コンサルティングサービス導入経緯

CRMがカスタマイズを前提としていて、ある程度のスキルがあれば自分たち好みに仕上げられたり、低コストで利用できることから、当初から弊社自身で開発することが決まっていました。
一方で
ITに縁のない業種でのシステム構築となるため、CRMの専門家からのコンサルティングが必要とも感じていました。開発しようとしている業務がCRMに載せられるか、効率的なステップはどうやるのかなど、アドバイスをいただきたかったからです。
しかし各種セミナーやイベントに参加されたいろいろなパートナー企業へ相談を持ち掛けると、契約料がとても高く、中小企業は玄関払いといってもいい状況でした。連携はとても手が出せないと思い、一旦は諦めたくらいです。
そんな折、
Microsoftの営業担当者を通じて紹介いただいたのがアズールドットネット社(現ソースリンク社)です。弊社のそういった趣旨や状況をよくご理解くださり、とても良心的な内容と料金で引き受けてくださいました。CRM導入の決定から1年余りがたちましたが、自社で開発したCRMの構成は、弊社の毎日の活動スタイルに合わせた仕上がりになってきています。毎月の打ち合わせを基に進めてきた展開も現場での運用が始まり、以前弊社が抱えていた問題の解決や改善につながりつつあります。

お預かりしたお客様の大切な資産をよりきめ細かく丁寧に管理したい、進化する技術を業務に取り込んでより良いサービスをお客様に還元したいという思いでCRMを導入しました。
お客様ごとに用意した管理体制は、アズールドットネット社(現ソースリンク社)の導入コンサルティングサービスとともに自社でそれぞれに開発したものです。人のつながりと新しい技術、共に携えながら、皆様の不動産を活かすお手伝いをさせていただきます。
               福士岳城
              エフケイ株式会社 代表取締役

成果

CRMの開発を始めてから1年近くなろうとしていますが、不動産管理という独自性の高い業務にも関わらず、カスタマイズは十分に適応しています。またマイナンバーの導入にも、CRM内で専用のシステムを作ることができました。大きな迷いどころや、小さな躓きも多々ありましたが、今もアズールドットネット社、Microsoftサポート担当の皆様に大きな助力とアドバイスをいただいております。
今後は基幹業務だけでなく、業務のニッチな部分や金銭部分に至るまで、
CRMOffice365を使って幅広く網羅していく予定です。
弊社の業務目的である、お客様の財産を大切に管理し資産価値を高められるよう、また競争力のある管理会社となれるよう、これらのシステムをより効果的に展開していきたいと考えています。


                                  堀越 隆史

                                エフケイ株式会社