SFA/CRMを導入する

営業管理や顧客管理をシステム化されたいというお話はまだまだ数多く頂きます。

  営業情報やノウハウが個人に溜まっていて、新入社員に共有ができない、社員が退職してしまうと、顧客情報やノウハウが流出してしまい、会社に残らない。

  部門間の情報共有がうまくいっていない。

  営業活動内容の記録がなく、次のアクションを考えようとしても手元にデータがないので考えられない。

  営業プロセス上の営業担当者のTODO項目の抜け漏れが無いようにしたいが、上司が各担当者に細かく指摘しなくても、ある程度自分でできないか、代わりにやってくれる人がいないかと思っている。

  定期的にフォローをすれば、案件が取れたのに、コミュニケーションをしばらく取っていなかったので、競合他社に案件を取られてしまい、それから当社へ情報が入りにくくなった。という事が頻発していて何とかしたい。

  週次の報告書のまとめだけで担当者の時間がとられてしまい、その時間を営業などの業務に向ければ業績向上するのだが、できていないのでシステム化で何とかしたい。

  営業担当者のパフォーマンス状況が可視化されておらず、数字ベースの報告ではなく、あいまいな報告になってしまっている。

このような事をよく伺いますが、どれも、Dynamics 365 for salesがシステム化とその結果の業績向上が図れると思えます。