マイクロソフト社 Power Platform

当社はPower Platformを使って業務アプリケーションの構築を開始しました。

Power Platformとは、マイクロソフト社のNon-Programmingアプリケーション開発ツール群であり、
「PowerApps」、「PowerBI」、「Microsoft Flow」の3つの製品があります。
これらの製品を駆使することにより、様々な業務アプリケーションを早く、少ない工数で、開発することが可能となります。
これらの製品のバックには、CDS(Common Data Service)と呼ばれるDynamics 365をベースとしたマイクロソフト社の共通データベースがあり、Dynamics 365でのCRMやERPのアプリケーションとPower Platformで開発さらたアプリケーション間でシームレスなデータ連携が可能です。
Power Platformは、クラウド時代のアプリケーション開発ツールの標準となっていくと思われます。

本格的なビジネスアプリケーションを開発するツールです。 簡単に必要なビジネスアプリケーションを開発し、今使っているビジネスアプリケーションの機能拡張や変更が容易に行えます。 PowerAppsで作成されたPowerful applicationで、Office365での生産性向上とDynamicsのビジネスデータ活用のそれぞれのメリットを同時に活用しましょう。 SharePoint Onlineのカスタマイズに使いましょう。Microsoft Teamsと一緒に使いましょう。Dynamics 365上のアプリを開発しましょう。
組織全体に洞察を届けるビジネス分析ツールのスイートです。 多様なデータ ソースに接続し、データ作成を単純化し、アドホック分析を促進します。 美しいレポートを生成して、組織が Web やさまざまなモバイル デバイスで使用できるように公開します。
Microsoft Flow は、ビジネス ユーザーにとって不可欠な、増え続けるアプリと クラウドサービス全体のワークフローを自動化するサービスです。