統合ソリューション

D365の場合

見積りデータを画面に入力

その見積もりについて承認申請をする

承認WFが起動して承認者にメールが飛ぶ、またはダッシュボードに表示される。

承認者は、見積もりの内容を確認して、承認または却下をクリックする。
(内容確認の方法はいくつかある)

次に帳票作成。 承認されていれば帳票は、担当者、承認者の印と社印がおされてPDFでダウンロード。

Secured By miniOrange